更新情報
リードストーリー
What's New
イベント情報
RIMジャーナル
RIMジャーナルとは
〔発行年別目次〕
2007年 2008年 2009年
2010年 2011年  2012 年
2013年 2014年 2015年
2016年2017年2018年

ARMA Internationalの機関誌Information Managementジャーナルの要約を提供開始しました
インフォメーショ ン
出版物
Webニュー スアーカイブ
関連Webサイト
サイト内検索


ARMAインターナショナル東京支部は25周年となりました

メールでのお問い合せは

 





日本アーカイブズ学会2018年度大会のお知らせ

日本アーカイブズ学会は、来る421日(土)・22日(日)に、東京・東洋大学にて、2018年度の大会を開催することとなりました。
今年度の大会では、東京大学の宇賀克也教授による講演、計
13本の研究発表に加え、「アーカイブズとアカウンタビリティ」をテーマとしたシンポジウムをご用意しました。
皆様ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。
なお、大会の詳細につきましては、当会のウェブサイト(http://www.jsas.info/)もあわせてご参照下さい。

4月21日(土) 受付開始12:30
○総会  13:00〜15:00 *会員の方のみが参加できます
○講演会 15:30〜16:30
 宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
 「意思形成過程の公文書の作成・保存と情報公開」
○懇親会 17:00〜19:00
(会場:2号館16階スカイホール、会費:一般5,000円、学生3,000円)
○賛助会員出展 13:00〜16:30

4月22日(日)受付開始9:30
○自由論題研究発表会 10:00〜12:15
○ポスター研究発表 13:00〜14:00
○企画研究会シンポジウム 14:00〜17:00
○賛助会員出展 13:00〜16:30

【会 場】東洋大学白山キャンパス6号館2階
     〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
     都営地下鉄三田線白山駅、東京メトロ南北線本駒込駅下車
     (徒歩5分)

     http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html
参加費】会員500円、非会員1,000円
     懇親会費: 一般5,000円、学生3,000円

→詳細









What's New   
 
 
ARMA Internationalの機関誌、Information Managementの目次と要約の掲載を開始しました。→詳細

映画「ミケランジェロプロジェクト」、「原 題Monuments Men」はナチスから絵画、彫刻を奪還するプロジェクト、しかし史実ではむしろ大量の記録や文化遺産、アーカイブズが対象だったようです。ルーズベルト大 統領博物館の初代館長が責任者だったとのこと。→詳 細

ARMA Internationalから送られてくるニュースレターの要約が閲覧出来るようになりました→詳細

ARMA International東京支部、記録管理学会合同特別セミナー「米国の情報公開法の特徴と日本の情報公開法の課題」が大勢の方の参加で開催されまし た。セミナーの様子はNHKで取材されました

特 定秘密法案
→詳細


戻る  ページ先頭へ


イベント情報   
 
 
日本アーカイブズ学会2018年度大会のお知らせ
日本アーカイブズ学会は、来る421日(土)・22日(日)に、東京・東洋大学にて、2018年度の大会を開催することとなりました。
今年度の大会では、東京大学の宇賀克也教授による講演、計
13本の研究発表に加え、「アーカイブズとアカウンタビリティ」をテーマとしたシンポジウムをご用意しました。
皆様ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。
なお、大会の詳細につきましては、当会のウェブサイト(http://www.jsas.info/)もあわせてご参照下さい。

4月21日(土) 受付開始12:30
○総会  13:00〜15:00 *会員の方のみが参加できます
○講演会 15:30〜16:30
 宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
 「意思形成過程の公文書の作成・保存と情報公開」
○懇親会 17:00〜19:00
(会場:2号館16階スカイホール、会費:一般5,000円、学生3,000円)
○賛助会員出展 13:00〜16:30

4月22日(日)受付開始9:30
○自由論題研究発表会 10:00〜12:15
○ポスター研究発表 13:00〜14:00
○企画研究会シンポジウム 14:00〜17:00
○賛助会員出展 13:00〜16:30
【会 場】東洋大学白山キャンパス6号館2階
     〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
     都営地下鉄三田線白山駅、東京メトロ南北線本駒込駅下車
     (徒歩5分)

     http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html

参加費】会員500円、非会員1,000円
     懇親会費: 一般5,000円、学生3,000円

→詳細

ARMA東京支部、第115回定例会を開催します
ARMA International東京支部では2017年11月28日(火)、「締役会の意思決定の合理性向上」と題した講演会を開催いたします。

取締役会を取り巻く環境は関係する法規制の改正、コーポレートガバナンスコードへの対応等大きく変化しつつあります。そこで、今回は、内部統制の要である 取締役会の実効性向上のためのポイントについての基調講演とAIの活用よる取締役会の実効性評価やそのための情報ガバナンスへの成熟度モデル(GARP原 則)の適用と課題について専門家からの提言と解説を行います。本セミナーは、取締役、監査役員、取締役会事務局、企業の記録情報管理の専門家、研究者を対 象といたします。多くの皆様のご参加を歓迎いたします。

講演者:長谷川俊明法律事務所 弁護士 長谷川俊明氏、弁護士 荒木洋介氏及びARMAインターナショナル東京支部会長 西川康男
日 時:2017年11月28日(火)14時〜17時(開場: 13時40分)
会 場:中央大学駿河台記念館3階330号室
参加費: 会員4,000円、非会員5,000円

ARMA Intenational東京支部あてに電子メールでお申込みください。
office@arma-tokyo.org
→詳細






戻る  ページ先頭へ

 
.
TOP ページARMAとは入会ご案内お問い合せ © 2005, ARMA International